身体の節目につきまして考えてみました その1

こんにちは。
北千住の女性のための鍼灸マッサージ治療院佐導庵さどうあん)のオロ(おろ)こと
才口恵理子です(^^)
ストレッチが大好きな女性鍼灸師です。

こちらの佐導庵日記☆カテゴリーでは
旧サイトの「佐導庵日記☆」のコーナーの記事をまとめております。
2012年3月2日からの記事になりますがよろしければご覧くださいませ。
では、はじまりですー♪

TVのCMで『男は8の倍数、女は7の倍数』と
身体の節目についてナレーションがされていました。

中国の有名な医学文献からです。
前漢時代(有名な三国志の時代より前の時代)のもの
と言われているので2000年以上前の医学と言えます。

私現在42歳
この2000年前から言われる
節目をひしひしと感じます。

体感としては
倍数歳の前後1~2年をはさみ
じわじわと変化する様に感じます。

『老い』は身体の『変化』に過ぎません。
『節目』はいままでのゆるい上り下り道の途中
凸凹道 と言ったところでしょうか。

過ぎればしばし安泰・・・

しばらく
身体の節目について
日記を書いてみようと思います。