身体の節目につきまして考えてみました その3

こんにちは。
北千住の女性のための鍼灸マッサージ治療院佐導庵さどうあんのオロ(おろ)こと
才口恵理子です(^^)
ストレッチが大好きな女性鍼灸師です。

先の記事で
男は8の倍数、女は7の倍数という
身体の節目について書いておりますが、その続きになります。

 

身体の節目は憂鬱だ・・・
と思っていましたが

どうせ来るのなら
少し意義のある期間にしたい
と考えるようになりました
『同じアホなら踊らにゃ損ソン』とばかりに・・・

これも東洋的視点を学んだお陰^^
陰陽の法則
良い事と、そうでない事は
背中合わせで常に存在する

嫌だイヤダと思える事も
本来あって然るべき事なのだ

節目の凸凹道を避けるより
穏便に通り抜ける

そう考えると
自分の身体と向き合う事
難しくも憂鬱でもなく
生きていく上で自然な事なのだな
と感じます

 

鍼灸マッサージ治療院佐導庵さどうあん)のトップページ